第3回星なかまの集い~天文楽サミット~ 開催記録

開催日

2013年3月2日(土)14:00~3月3日(日)15:00

開催場所

西脇市立青年の家 (〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町1434-8)
にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」 (〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町334-2)

 

参加者数

3月2日68名、3月3日92名

プログラムと当日の光景

2013年3月2日(土)

 
14:00 受付
15:00 開会
15:15 講演会

テーマ はやぶさの帰還と都会の星
 講師  東山正宜(朝日新聞記者)
内容
(1)はやぶさ帰還「永遠の2分20秒」
(2)朝日新聞1面と天体写真
(3)都会の星とキクチマジック

17:30 夕食
18:30 テラドームへ移動
19:00 テラドーム見学
20:30 青年の家へ移動
21:00 交流会

2013年3月3日(日)

 
7:00 朝食
8:00 2日目のみ参加者の受付
9:00 ポスターセッション

発表数:19件

12:00 昼食
13:00 分科会
14:00 分科会報告会
14:30 森本奨励賞発表、閉会

森本奨励賞受賞者

  • 「金環日食時の照度の変化 ~空の明るさに影響を与えた太陽周辺減光~」
     冨田小冬、林萌々音、橋口健太、後藤大輝
  • 「夜空の明るさ調査」 松本朱音
  • 「聴覚障害者への天文普及活動『天文手話』」 飯塚高輝
 

参加費

2日間参加 10,000円 資料費、宿泊費、食費、交流会費など
2日目のみ 2,000円 資料費、昼食費

主催

後援

 (五十音順)

(株)アストロアーツ様からはカレンダー、星空ガイドをいただきました。参加者に配布しました。

後援いただきまして、ありがとうございました。

参加者によるレポート

観測所雑記帳

STAR☆BURST

RB星のブログ

Sauce on Star